〜その確率、1/2じゃないの?〜

確率で当てる推理クイズ

当たりとハズレがある色々な確率の中でも当たりやすい、外れやすい、という違いがあります。皆さんには色々な当たりの確率を調べていただきます。実際に確率を調べるときは計算だけではなく、実験もしてもらうので、授業に入り込みやすいと思います。さあ、数学者をも悩ませた確率の真理を探求しよう!

確率 サムネ.png

山崎 魁

clock.png

55分 /1回

calendar.png

1回完結

birthday.png

小3-小5 対象

​6名 定員

1名あたり

¥1,000 (税込)

 

開催日時

​7月25日 (日)

午後6時00分 から

午後6時55分 まで

​一回完結

受付終了

​7月31日 (土)

午後6時00分 から

午後6時55分 まで

​一回完結

​予定が合わないときは?

クラスの対象

小学3-5年生を対象としています。

小数分数、割り算ができる人を対象にしています。算数に興味がある、確率の不思議をもっと知りたい、と言う人に特に歓迎です。

クラスの詳細

算数をしっかり使えば、ゲームに勝てたり、物事の判断をより良くすることができます。

このクラスでは皆さんに私が用意した「あめちゃんがどこに入っているか当てよう」ゲームに参加してもらい、どれぐらい当たりやすかったか調べてもらいます。クラスでは、実験と計算を両方使い、確率についての理解を深めます。「難しい」と感じる問題も、十った一見してもらうことでしっかりと理解することができます。

学ぶポイントは

・予想の当たりやすさには違いがある。

・当たりやすさの中にどのぐらい当たりやすいか数字で表せるものもあるんだよ

​・モンティ・ホール問題(詳しくはクラスで)を理解しよ

物事は基本的に確率的なものです。そのため確率に触れることで将来選択を強いられたときに論理的思考を行うことができるようになります。また、授業の最後に触れるモンティ・ホール問題は一流の数学者をも悩ませた問題です。その思考に触れることで、より一層納得して物事に取り組むことができるようになると思います。

用意するもの

・授業はPCやタブレットで受けていただきます。ZOOMがインストールされていることをご確認ください。
・筆記用具

​・サイコロ

 

クラスはZoomを通じて行います。

 
​講師プロフィール

山崎 魁

ケンブリッジ大学

自然科学(物理)専攻

​★★★★★

大学では物理を主に勉強しています。今までに習った様々な知識が大学物理を介してつながっていく感覚はとても楽しいです。私の授業ではこのような楽しさ、嬉しさを少しでも感じていただけるよう、精一杯情熱を持って教えたいと思います。


小さい頃の疑問は大人も思い付かないような柔軟なアイディアの宝庫です。私はそのアイディアを尊重し、それを磨けるような授業を心がけるとともに、そのアイディアから、自分自身、初心に帰り、生徒様と一緒に学べたらいいなと思っています。よろしくお願いします

 
レビュー (0)

​★★★★★

受講までの流れ
Mined